FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
幼稚園での英語
2007 / 11 / 22 ( Thu )
水曜日は幼稚園で英語の時間があります。
英語があるのは年長からなので
年中までの間は
早く幼稚園での英語が始まらないかなぁ
と心待ちにしていました。

英語の時間と言っても
ビデオを見たり歌を歌ったりと
たいしたことはしないのですが
Luluが他のお友達より
ちょっとだけ英語が出来る事によって
少しでも自信がついて
前向きに勉強してくれればなぁと
淡い期待を抱いていたのです。

でも英語が始まった年長になってから
Luluに聞いていると色々気になる事が・・・。

毎朝みんなで

「今日は○月○日○曜日!
It's sunny today!」

(sunnyの部分はcloudyとかrainyに変わります)

と合唱するらしいのですが、
それを聞いて
???「今日は」って2回言ってない?
日本語で言っていた時は
○曜日、お天気は晴れ!
と言ってたみたいなのですが・・・。

でも、まぁそんな細かい事は仕方ないし、いいか・・・ (--,)

そして今日Luluが
「one potato,two potato,three potato,more!!!」
と歌っていたのです。

え?one potatoはいいけどtwo potatoは
two potatoes じゃないの?

Luluにその事を聞くと
「う~ん、そんな気がしたけどまぁいいかと思って・・・」
どうやらビデオを見ながらみんながそう歌っていたから
あわせたらしいのです。

また、今クリスマスソングを歌っているのですが
それはそれは思いっきりカタカナ英語

「ウイーウィッシュアメリクリスマス♪」

と歌っています щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
以前から知っている歌も幼稚園で歌うと
完全にカタカナ英語になってしまいます。

でも、今日は担任の先生に

「英語習ってるの?」

って聞かれたようでちょっと得意げでした。

なんだか幼稚園での英語の時間も
いいような悪いような・・・・
思わぬ弊害もあるような気がします ┐( ̄ヘ ̄)┌



ランキング参加しています。
応援ポチっとお願いします。

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト
00 : 11 | 英語のこと | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<お気に入り絵本 Watch Your Step, Mr. Rabbit! | ホーム | 英検受験会場>>
コメント
*  *

幼稚園の英語・・・先生は誰が来てるのですか?
細かいことは気にしないでもいいとして、間違いを
教え込まれるのは、ちょっといやかも・・・
うちも昔、教材の宣伝でテンリトルインディアンボーイズ
っていう歌を聴いて、その場面の絵がどう見ても
ガールだったんです。
それをしきりにおかしいよ~と叫んでました。
細かいことはいいのかもしれないけど、あれ~?
ってことはありますよね。
小学校でも英語はあるんですけど、みんな適当に
歌ってるので、むちゃくちゃです。
子供は耳がいいというけど、習ったことない
言葉は子供でもきちんと聞き取りはできないです。
中途半端な英語なら無い方がいいかもと思います。
遊びの楽しい英語導入が、かえって英語嫌いを作り出す
という現実も、すでに出てきているようなので、安易に
英語を入れるのは、逆効果になってしまうようです。
by: まめっちママ * 2007/11/22 * 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

>It's sunny,today!

は、口語の勢いでしょうね。
あんまし違和感ないと言えばないけど、どうかな?
todayを使うんなら、主語にした方がいいってことかな?
どうせなら、月日や曜日も全部英語でやっちゃえばいいのに。
とは思いますねぇ。
そうすると、It’s sunny.で終われますモンね。


たくさんインプットしてると、
子供の脳は間違い発音はちゃんとオーバーホールするんですって。
我が子の英語の先生が言ってました。
影響されても一過性だそうです。
ドンマイ、ドンマイ♪
by: ルーシー * 2007/11/22 * 07:53 * URL [ 編集] | page top↑
* カタカナ *

私はリロにカタカナ英語にしたくなくて 年少や年中でカタカナで書いてあるものを極力見せませんでした。(これなんて読むの?と聞くこともありましたが)少し前に公文でカタカナを習ったところです。
先に英語の発音を習得してから カタカナを覚えたほうが 後で楽のように感じます。って私とリロも発音に関してはえらそうなこと言えないんですけれど。
リロが単語を言うようになった頃から 舌の運動を一緒にしました。Tの発音の練習 口あけたまま舌を上にくっつけたり、
shは大げさに口をチューするくらい突き出したり・・・とか。誰か見てたら 笑われますよね。

幼稚園の英語の友達は友達、私は私と(Luluちゃん)の環境を作って 脱カタカナ ですよ~☆

私もがんばりま~す♪
by: gumam * 2007/11/22 * 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
* わかります~! *

うちも幼稚園でアメリカ人による英会話クラスが週一回あるんですが、クラスの壁に貼られている歌詞は、カタカナあるいは、ひらがなで書かれた英語。一生懸命読んでいる子どもたちの発音は・・・・、そりゃ~カタカナになりますよね~。
当然、歌もカタカナ英語。
うちのココも何歌ってるのかなあと思ったら、カタカナ英語の歌。毎日クラスで歌ってるのは日本人の先生で、日本人の友達だもの、無理もないですよね~。
家でその歌のCDかけたりして、頑張りましょうね~。
by: ナッツ * 2007/11/22 * 09:45 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

はじめまして!
履歴からきました!!
そう、カタカナ英語!
スイミング教室でやった、ハロウィンでは
「とりっく おあ とりーーと!」と教えてもらってました。
へんなの教えないでよ、コーチ!
英語教室のハロウィンでちゃんと言うか心配でした・・・
by: oyon * 2007/11/22 * 11:02 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

幼稚園の英語、我が娘の幼稚園でもありました。
日本人の年配の女性がこってこての日本風英語を
教えてくださっていました。

幼稚園三年間その授業を受けましたが
なんら、娘の英語には影響なかった、と今は思います。
(英検の面接では、面接官の方の日本語なまりの
英語を聞き取ることに苦労していたようですから
幼稚園の時の先生の発音は、全く頭の片隅にも
残っていなかったようです)

当時は心配な事もありましたが
情報は多いほどいいのかな、と今では思っています。

それが例え間違っていても、発音が悪くても
よほど強烈にインパクトが無い限り
忘れていきます。

間違った英語は、同じように間違った表現を
他の状況で聞く機会が無いので、その記憶が
強化されたり定着する事なく、流れていってしまうようです。

逆に考えれば、正しい表現も、複数の状況で
何度もでてきて始めて定着していくものです。


良い情報も悪い情報も、知っていてこそです。
純粋にいいものだけを与えつづけるよりも
寄り道したり無駄なものや悪いものに触れる機会もあってこそ
英語力の幅が広がりどっしりしてくるんじゃないかな、と
そんな風に思います。


ただそれはあくまでも、良い英語にも触れる機会を持っている
Luluちゃんや、Jimmy君の話であって
幼稚園の英語以外に英語に触れる機会のない子供たちにとっては
変な英語の授業は迷惑な話ですね・・・。

それがダイレクトにその子達の中へと
染み込んでいくのですから・・・。
by: エイコ * 2007/11/22 * 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
* まめっちママさんへ♪ *

英語の先生はどこかで英語を教えている
おばさん(失礼?!)と、時々外人講師の方が
来ています。

potatoの歌はビデオで見ていたようなので
多分ビデオではちゃんと歌っていたと思うのですが
Luluはpotatoesって言ってたと思う。と
モゴモゴ言ってたので
ちゃんと聞き取れなかったのか、
お友達に流されてなんとなく雰囲気で
歌ってしまったのかは分かりません。

遊びの楽しい英語導入もそれだけで
終わってしまう子供たちは困りますよね~。

Luluには幼稚園で自信をつける事と
楽しみという目的のみで英語の時間を
過ごしてもらいたいです(笑)

by: Nancy * 2007/11/23 * 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
* ルーシーさんへ♪ *

Luluに突っ込んで聞くと
他のクラスでは先生が
How's the Weather?
と聞いてから It's~と答えているようです。
それなら納得できるんですが。
自分でも細かすぎると思いますが
一度疑問???に思っちゃうと気になって・・・。

ルーシーさんの月日も曜日も英語でって
いい考えですね!
そうすればみんな何月とかもかなり覚えると
思うのになぁ。
そうしてくれないかなぁ・・・(汗)
by: Nancy * 2007/11/24 * 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
* gumamさんへ♪ *

すごいですね!
カタカナ自体を見せないようになんて
かなり大変だったのではないですか?
私も英語の上にカタカナでルビを振ってあるものは
見せないようにしていました。

発音の練習・・・、私がかなり怪しいので
この際一緒に練習しないとダメですね。
ちゃんとした発音の練習なんて
学校でやったくらいしか覚えがないですから。
これから挑戦してみます!
by: Nancy * 2007/11/24 * 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
* ナッツさんへ♪ *

うわ~っ、それやめて欲しいですね~!
よりによってわざわざひらがなやカタカナで
英語の歌を壁に貼るなんて!
貼るならちゃんと英語で書いて張ってよ~!
って思いますよね。
でも、幼稚園の英語の時間は
英語に慣れ親しんで楽しむ事が目的だから
仕方ないのかなぁ。

Happy birthday to you の歌なんて
昔は綺麗に歌えてたのに
今じゃ♪ハッピバースデートゥーユー♪と
完全なるカタカナです。
Jimmyの方が上手です(泣)

家でCDかけるのはいい方法ですね。
ぜひ試してみます!
by: Nancy * 2007/11/24 * 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
* oyonさんへ♪ *

コメントありがとうございます。
スイミングでもハロウィンパーティー?があるんですね。
そりゃ、コーチは英語を教えた事ないでしょうから
思いっきりカタカナ英語でも仕方ないですよね~。
英語教室では違う事言ってるなぁ?
なんて事になっていたのでは?(笑)

又良かったらのぞきに来てくださいね。
私も行かせてもらいます!
よろしくお願いしま~す。
by: Nancy * 2007/11/24 * 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
* エイコ先生へ♪ *

コメントありがとうございます!

間違った英語は強化されたり定着しないと聞いて
ホッとしました(笑)

以前、tomatoの事を幼稚園の英語の先生は
トメィロゥって言ってたけどそうなん?と言われ
えぇ~!!!って思っていました。
ロゥではないだろ~!って。
私は、違うんじゃない?言っておきましたが
その後トメィロゥと言うことはありません。
別なところでちゃんと聞いていれば
聞き分ける耳も出来るって事ですかね?

又エイコ先生のとこにもお邪魔させてもらいます。
お時間あれば又来てくださいね!
by: Nancy * 2007/11/24 * 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyenjoyenglish.blog118.fc2.com/tb.php/46-866227f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。